熱海に観光に来て「遊び」をお考えならガラス工芸体験はいかが?~吹きガラスの作り方~

熱海に観光・旅行を予定している方…「遊び」「思い出作り」にガラス工芸体験はいかがですか?

熱海に観光・旅行を予定している方…「遊び」「思い出作り」にガラス工芸体験はいかがですか?

熱海観光・旅行を考えたとき、頭の中で温泉や観光名所をイメージする人も多いでしょう。特に、お宮の松/貫一・お宮の像、熱海城、秘宝館といった観光地は人気も高く、実際に来たという感動を味わえます。

観光地巡りは思い出作りに最適ですが、折角の旅行をより思い出深いものにするために、何か形に残るものもおすすめです。熱海の観光と併せて人気なのが、【studio iiro】のガラス工芸体験です。吹きガラスを体験して自分で作った作品は、世界に一つだけの旅の思い出になること間違いなしです。

多くのお問い合わせを頂いていますので、「遊び」「思い出作り」で一度お越しください。

熱海で観光を満喫!でガラス工芸体験~初めてでも大丈夫!親切なスタッフがお手伝いします~

熱海に観光を予定しているなら、吹きガラス体験にチャレンジしてみませんか?吹きガラス体験はテレビなどで紹介される機会も多いですが、実際に体験した人は意外と少ないものです。「難しそう」「私にできるかしら?」という不安が先に来てしまい、なかなか体験に踏み切れない…というケースもあるでしょう。そのような場合も、【studio iiro】ではスタッフが丁寧に指導しますのでご安心ください。

既に体験した方からも「満足のいく一品ができた」という声を頂いています。【studio iiro】は熱海駅の近くなので、熱海を訪れた際にはぜひお立ち寄りください。体験だけでなく、お気に入りの作品があればご購入も可能です。

吹きガラスで自分だけのグラスを…その作り方は?

吹きガラスで自分だけのグラスを…その作り方は?

吹きガラスの制作では、1000℃以上の温度で溶けた状態のガラスを、吹き竿と呼ばれる管の先に巻き取り、息を吹き入れながら竿を回転させて形を整えます。

形ができたら、吹き竿から切り離しやすくするために、竿の接着部分に道具で「くびれ」をつけます。それから、別の竿でガラスの台座部分を作り、もう一本の穴の開いていない竿(ポンテ竿)にガラスを少量つけて、それを台座の中心に接着して固定します。

あらかじめくびれをつけた部分に傷をつけて、竿に振動を与えればすぐに分離します。その切り離した部分の穴を西洋バシで広げるようにすると、グラスの口を作ることができます。接着や分離の工程は難しいので、スタッフのサポートがあると安心です。

お役立ちコラム

熱海に観光・旅行で訪れた際は【studio iiro】へ

名前 studio-iiro
住所 〒 413-0002 静岡県熱海市伊豆山579-41
TEL 0557-88-1160
URL http://studio-iiro.com